チーズは、ポーランドで紀元前5000年頃のチーズ製造の痕跡が見つかったことで分かるように、古来からヨーロッパや近東にかけて、家畜の乳の保存食として生産されてきました。 日本においては、飛鳥時代にチーズの一種と見られるもの・・・